ホーム

自称

自称、10億稼ぐというあの人には、鼻で笑われた。ちなみに十億と言っても通貨単位は日本円か米ドルかペソかルピーかは不明である。私は、あのセミナーの参加費用、15万円を指一本ちぎるくらいの覚悟で臨んだが、あの人に言わせると「安いね」ということであった。

やはり現在の収入ではなく、将来の収入から逆算して支払う経費を決めるべきであろう。そういうわけで、今日連絡が来て、今日締め切りの、あの九州の 会社が主催の講座に申し込みをすることにした。決して安くはない金額であるが、可能性を感じる。あの世界と繋がったサービスを使うのであるから、世界市場 で戦える可能性だってあるのではないか。


2013-09-01

そして

外国から上陸したもので、今話題のソーシャル・ネットワーク・サービスを見ていて思ったのだが、驚くべきことに、個人情報が丸見えなのだ。家族構成、趣味嗜好、全てが公開されている。

そして、すごいことに全てが検索エンジンにヒットするのである。


勤務先から現住所も出身学校まで全てである。


悪用しようと思えばいくらでもできるのではないか。それに引き換え、国産のソーシャル・ネットワーク・サービスは検索エンジンにも引っ掛からないし、日記を公開するのも友人までに設定できる。

私なら、怖くていくら無料であっても、こうしたサービスは使いたくない。

中古車査定

中古車査定をするとき、見られたのは、 やっぱり走行距離かな。前に乗ってたクルマは100,000キロ以上走ったからね。ゼロの桁、間違えてないよ。念のため。下取り価格は、だから安かった な。それでも、あの車、中も外装も、それなりに奇麗だったほうでしょう。特にタバコの臭いが染み付いてなかったのが良かったんじゃないかな。 車の中では、タバコは吸わないようにしてたからな。煙草をやめてしまえば、もっと良いんだろうけど。

中古車査定してもらうとき、これは大事なポイントでしょう。 中古車査定してもらうとき、高い値段がつくか、どうかの分かれ道になるってのは、あとボデイのカラーだね。 同じ車種で、同じコンデイションの車でも、「え、これほど」というくらい値段に差があるみたい。ま、俺の車はボデイカラー以前の問題だったけどね。 なんせ、走行距離が100、000キロを超えてたからね。値段がついただけでも「オンの字」でしょう。 さて、次はどんな車、買おうかな。スポーツタイプの車、それとも将来のことを考えてファミリータイプのオデッセイやエステイマにしようか、迷うな。。。

インターネットで、中古車購入情報を探してみようか。何か良い車が見つかるかもしれないな。インターネットで車を調べることは、仕事が忙しい人や、面倒く さがりの人にはピッタリね。自宅にいながらにして車の情報を探せるのが嬉しいね。

Return to page top